<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネット古本の大御所 イーブックオフ | main |

コーナー用テレビ台3点セット

0
    テレビ台が欲しくなり、ホームセンターやネットなどで、色々調べていました。


    コーナー用TV台三点セット
    するとこの商品が目にとまりました。
    価格は3点セットで一万円以下と格安ですし、サイズもうちの部屋にちょうど良さそうです。
    レビュー(商品の感想)の数も非常に多く、現時点で200個以上あります。
    タイプ1とタイプ2の二種類がありますが、手持ちのAV機器のサイズ(幅43cm、奥行き30cm)に合わせてタイプ1を選びました。

    注文後、驚愕の事実が発覚しました。
    なんと店から「発送までにレビューを書けば、さらに3%引き」のメールが‥‥‥
    これがあのレビュー数の多さの理由だった訳ですね。(^_^;)
    レビューの数はあてにならないとしても、ものは良さそうですし、結局買うことにしました。

    数日後商品が到着し、早速組み立てに入ります。
    まずは引き出しからです。
    背板に左右の側板を木ねじでとめ、コの字型にしたところに底板をはめ込みます。
    部品の加工精度が高いので、簡単に組みあがっていきます。
    次に前板に木ダボとカムロックねじをとりつけます。
    木ダボは接着剤を塗って、少し強く穴に押さえ込めば、すっぽりと入ります。
    「カムロックネジは垂直に」と説明書にありましたが、普通にプラスドライバーでしめていけばOKです。
    マニュアルどおりにいくと、
    (1)木ダボに接着剤を塗り、前板を側板にとりつける
    (2)カムロックナットを側板の穴に方向に注意してとりつける
    (3)カムロックナットを回す
    で前板の組み付けは完成なのですが、カムロックナットがなかなか入りません。
    (ーー;)
    「ゴムハンマーでも使わないと組み立ては難しいなー」と思っていたんですが、ふと思いついて、先にカムロックナットを側板に取り付てみると、あっさりとドッキングに成功してしまいました。
    要するに手順(2)と(1)を入れ替える訳ですね。
    あとはドライバーでカムロックナットを180度ほど回せばOKです。
    取っ手は2本のネジで取り付け、これで引き出しの完成です。
    次に引き出しを収納する、チェストを作ります。
    基本的に引き出しと作り方は同じで、底板に左右の側板をネジ止めして背板をはめ、天板を接着剤を塗った木ダボで取り付けて完成です。
    先ほど作った引き出し3杯をチェストに収めてみると、なんの引っかかりも無く入りました。(^^ )♪
    気を良くしてコーナー部分のテレビ台を組み立てます。
    これもチェストなんかと同じですね。
    底板に側板をコの字にとりつけ、背板と補強版をとりつけ、天板をカムロックねじ&ナットと木ダボでとりつけます。
    可動棚は金属ダボを四箇所とめ、棚を載せるだけです。
    最後のシェルフは一番簡単でした。
    これはホームセンターのカラーボックスなみですね。
    底板に側板をねじ止めし、背板をはめて天板を木ダボで取り付け、可動棚をつけて完成です。
    一人で組み立てて、二時間半ほどでした。

    早速設置してみたところ、CDやコードなどで雑然としていたテレビ周りがすっきりと片付き、良い感じです。
    これで9,300円は、お買い得でした。(^^ )v
    mienotaki * その他 * 16:29 * - * - * - -
    このページの先頭へ