<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

滝 日本の名景

0
    われわれ滝仲間の間では、かなり有名な滝写真集です。
    滝    日本の名景 1,680円

    滝(2) 日本の名景 1,680円

    滝(3) 日本の名景 1,890円

    全三巻で滝の300滝のカラー写真と、700滝のデータ(所在地やアプローチ情報など)が掲載されています。
    この写真がどれもこれも素晴らしいもので、見ていて思わず溜め息が出るものばかりです。
    写真の横には、使用機材や撮影データ(絞りやシャッタースピード・季節など)が書かれていますので、自分で滝写真を撮る人には大いに参考になることでしょう。
    以下は、この写真集のアングルやシャッタースピードを参考に、私が撮った三重県大杉谷の千尋滝の写真です。
    千尋滝
    なお、書名のところに、アフィリエイト(提携)先の楽天ブックスのリンクを張っておきましたので、ご活用いただけると幸いです。
    mienotaki * 本・CD・DVD * 17:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    日本最安のレンタルサーバー・さくらインターネット

    0
      初期費用1,000円・年会費1,500円という格安の価格でありながら、容量300MB・CGIもOKという、非常に魅力的なスペックのレンタルサーバーがあります。
      さくらインターネット

      私の使っているロリポップ!が初期費用3,150円(優待者は半額)・年会費3,150円で容量200MBですから、かなり格安ですね。
      あれこれ調べてみたのですが、どうも評判は上々……とはいかないようです。(^_^;)
      時々サーバーが非常に重くなって、ホームページがなかなか表示されなかったり、CGIが使えなくなって、画面に「503エラー」と表示されたり、と言ったレポートが、インターネットで散見されます。
      やっぱり二年間使ってきて、トラブルのまったくなかったロリポップ!の方が良さそうですね。(^_^;)
      どうしても「価格が魅力だ〜」と言う人は、無料のお試し期間(二週間)てのがあるらしいので、一度試してから契約すると、良いと思います。
      mienotaki * コンピューター * 18:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      お勧めの印章(印鑑)ショップ

      0
        先日紹介した、格安の黒水牛印、追加セール分も完売したみたいですね。
        今のところ、次に安い店というと、ここになりますね。
        株式会社ハンコダイレクト


        ここで黒水牛/15mm/ケース無し
        が税込送料別で¥2,000です。
        ケース代送料込みで、¥3,000前後でしょうか。
        銀行印用の黒水牛/12mm/ケース無し
        ¥1,500ですね。

        「私はお金に糸目はつけない、とにかく良い印章が欲しい」という人には、このお店がお勧めです。



        幸栄堂


        ちなみに前回紹介した、黒水牛印実印(15mm)のここでの値段ですが、¥15,120です。
        私にはちょっと、手が出ないですね。(^_^;)

        こちらは、標準的なお値段の店です。



        即日発送OK!印鑑・シャチハタ・はんこ専門店 ハンコヤドットコム


        ここはインターネットではかなり有名な店らしいですね。
        同じく黒水牛印(15mm)の価格は、¥6,800です。
        こうしてみると、完売してしまったいろは堂
        さんの¥2,006は、いかにも安かったですね。
        ハンコダイレクトさんのも、かなり安いといえるので、買い逃した方は、こちらで買うと良いと思います。
        mienotaki * その他 * 18:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        三菱ユーザーの悲哀(T_T)

        0
          二年前に三年落ちで買った私のパジェロ・イオも、この春に車検です。
          特に不満もないので、このまま乗ろうかな〜と思っていたのですが、「良い値で売れたら買い換えよう」くらいの軽い気持ちで、ネット検索かけて中古車査定のサイトを探しました。


          Car−bb



          ガリバー
          (査定を申し込みたい人はバナーをクリックしてください)

          さくっと車情報などを入力すると、メールでおおまかな査定金額が送られてきます。
          メールを見た私は、愕然としてしまいました。
          私の愛車、この二年で80万〜100万円も値落ちしてるんですね。(^_^;)
          これはいくらなんでも、あんまりです。
          そう言えば私が車を買ってから、パジェロ・イオの三菱自動車は、次々に事件を起こしていました。
          マスコミでは連日のように三菱車炎上のニュースが流れ、リコール隠しが次々に発覚し、一時期は経営危機にまでおちいっていました。
          私なんかもいつ車が燃えるか分からないから、いつもハートはどっきどきで、「これが本当の『ハート・ビート・モータース』だね」なんて冗談を言ってたりしました。
          あの騒動もすっかり落ち着いて、すっかり忘れていたのですが、一度地に落ちた三菱車の評判は、まだまだ回復してないみたいです。
          あきらめて、車検を受けたほうが良さそうですね。(^_^;)
          mienotaki * * 16:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          預金金利の高い銀行・振り込み手数料ゼロ円の銀行

          0
            最近、どうしようもない低金利ですね。(^_^;)
            昔は郵便局のほうが銀行より金利が高かったので、預けっぱなしにしていましたが、今はタダみたいな利率になってしまいました。
            郵便貯金の利率
            わずかな貯金を少しでも増やすべく、金利の高い銀行を探していたのですが、なかなか難しいものがありますね。
            ネットで検索していると、1%とか高金利の預金がありますが、こういうのはたいてい外貨預金です。
            外貨預金というのはドルとかユーロとか、外国の通貨で預金するものなんですが、これにはかなりのリスクがあります。
            銀行預金というのは、一千万円まで政府が保障してくれることになっていますが、こういう外貨預金というのは、ほとんどが政府保護の対象外になるんですね。
            その通貨に対して、円が下がっていけば良いのですが、円高になった場合、預けたお金が返ってこないことがあります。
            一部には政府保証の外貨預金もありますし、また通常の日本円の預金でも外貨預金並の高金利のものがあるのですが、こういうものにもリスクが潜んでいることが多いです。
            例えばある外貨預金は、「四年間解約不可・その後は当銀行の判断で八年まで延長」なんて契約になってます。
            交通事故や地震にあっても、満期の四年までは解約できず、その上四年たったとしても、銀行の勝手で満期が八年に延長されてしまう可能性があるんですね。
            お金の一部をこういうところに預けるのは良いでしょうが、全額を預けるのは止めといたほうが良さそうです。
            他にも「高金利は最初の半年だけ、後は通常金利」なんてケースもあります。
            こういったリスクは、たいてい小さな文字で目立たなく書いてあるものですが、注意して読まないといけませんね。
            銀行預金を選ぶなら、
            政府が元本と利子を保証してくれるもの
            途中解約が可能なもの
            高金利が契約期間中続くもの
            の三点をチェックしたほうが良さそうですね。
            続きを読む >>
            mienotaki * 金融 * 16:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            お勧めのレンタルサーバー ロリポップ

            0
              うちのサイトは、最初はプロバイダー(OCN)のおまけの10MBでやってたんですが、一年位したあたりでパンクしてしまいました。
              うちのサイト、写真が多いですからね。(^_^;)
              で、あちこちホームページ・スペース(レンタルサーバー)を探すことにしました。
              無料のところは全部広告入りみたいなので、却下となりました。(^_^;)
              有料の安いところを調べていたんですが、余りにも安いところは、「安定していない」などと評判が良くないことが多いようです。
              時々つながらなくなるとか、CGIだけエラーで使えないとか、果てはアップしたサイトが消失(!)してしまうという、とんでもないところもあるようです。
              そういえばOCNでやっていたときも、一度自分のサイトにまったく接続できなくなったことがありました。
              サポートに問い合わせたところ、「規約を破ってアダルトサイトを開設した会員がおり、その方のサイトにアクセスが集中したため」なんだそうです。(^_^;)
              アダルトサイト禁止っていうのも、レンタルサーバー選びの重要なポイントのようですね。

              さんざん調べた末、格安で安定・アダルト禁止・CGIもOKという、私の条件にぴったりのレンタルサーバーを見つけました。



              ロリポップ!

              (入会はバナーをクリックしてください)

              料金は年間3,150円とかなり安い上、容量は200MBあります。(料金表)
              肝心の安定性ですが、今のところ私は二年四ヶ月継続して使っている中で、トラブル等はまったく経験してないです。
              入会手続きは、クレジットカードを持っていれば、すべてオンラインで、簡単にすますことができました。
              難点といえば、「ロリポップ」という、男には少々恥ずかしい名前くらいでしょうか。(^_^;)
              なお、入会金は基本的に3,150円ですが、うらやましいことに女性・学生他サーバーからの乗り換え等に関しては、半額の1,575円になっています。
              ここより安いレンタルサーバーもありますが、安定度などを考えると、ここはお勧めできますね。(^^ )
              mienotaki * コンピューター * 16:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              楽天って何?

              0
                ライブドアと並んで、昨今良くマスコミに登場するIT企業「楽天」ですが、いったいどんなところか知らない人って、結構多いのではないでしょうか。
                楽天というのは、インターネットのショッピングサイトです。
                今まで電話でやっていた通信販売を、インターネットでやれるようになった、と考えると分かりやすいですね。
                日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

                私の場合、この楽天専門です。
                以前デジカメ用のコンパクトフラッシュを買ったとき、(2005.04.27の記事参照)価格検索サイトで調べた最安店が、たまたま楽天のショップ「上海問屋」で、その時が初めての買い物でした。
                やってみたんですが、「楽天ポイント」というシステムがあって、これを活用するとかなりお得な買い物ができます。
                基本的に楽天ポイントというのは、楽天で100円買い物をすると1ポイント付与され、それが次の買い物で1ポイント=1円で使えるというものなのですが、色々なワザがあって、これを大量に手に入れることができるんですね。
                私なんか、九千円分くらいの楽天ポイントを貯めて、ここ最近の買い物(ハンコとか文庫本とか)はぜ〜んぶポイントで済ませています。
                以下に私がポイントをどうやって貯めたか、解説しますので、興味のある方はお読みください。
                続きを読む >>
                mienotaki * 楽天 * 16:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                銀行印・実印

                0
                  今までな〜んの考えもなく、親からもらった三文判を銀行印・実印として使っていたんですが、やっぱりちゃんとした印章を作ることにしました。
                  仮に私の預金通帳が盗まれたとして、届出印が三文判だったとすると、泥棒は私と同じ印章を買い求めて、預金を引き出すことが可能になってしまいます。(^_^;)

                  それで印章について色々調べてみることにしました。
                  印章の材質には柘植の木・黒水牛のツノ・白水牛のツノ・象牙なんかがあるみたいです。
                  柘植の印章は安いですが、木だけに欠けやすく、耐久性に乏しいようです。
                  象牙は押しやすく、耐久性も最高なのですが、値段がちょっと高いです。
                  そこで耐久性・価格ともにまずまずな、水牛のツノの印章にしました。
                  色は黒が一番安いですが、押し心地や耐久性は黒でも白でもほとんど変わらないようです。
                  サイズですが、銀行印の場合12mm程度、実印の場合15mm程度が標準のようです。
                  書体は吉相体とも呼ばれ、縁起の良い書体として知られる印相体と、歴史ある書体のテン書体の二つが人気を二分しています。
                  行書体などは偽造されやすいので、実印や銀行印には避けたほうが良いでしょう。
                  文字は銀行印の場合姓のみ、実印はフルネームが一般的のようです。

                  例によってあちこちで安い店を探したんですが、地元の店では、黒水牛の12mm銀行印で4〜5千円、15mm実印で6〜8千円てところが多かったです。
                  インターネットでは千円台・2千円台と格安のところがちらほらありましたが、送料やケースが別になっていることが多く、結局3千円前後が相場のようでした。
                  なおも探し回ったところ、ケース・送料込みで2,006円という、恐らく日本最安値の黒水牛印を見つけました。


                  黒水牛 実印/銀行印/認印 送料無料税込2006円
                  宝石印鑑の いろは堂

                  12mmの銀行印と15mmの実印を頼み、先ほど銀行印の方が届いたのですが、なかなか良い感じです。(^^ )
                  早速銀行と郵便局を回って、届出を済ませてきました。
                  「三文判じゃ偽造が心配。けど、あまり高い印章はちょっと……」という人には、お勧めの印章ですね。
                  mienotaki * その他 * 16:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                  このページの先頭へ